今日のおすすめランチ

ごあいさつ

無添加で身体に優しい玄米加工品「玄米じゃぱん」について

『玄米ベーグル(プレーン)』のセットと各種ベーグル、サンド専用の『玄米バンズ』セットを中心に販売しております。
毎週木曜日に注文受付を締め切り、土曜日に焼き上げ受付順に出荷いたします。受注確認後、発送予定日を通知いたします。 受注状況によりお待ち戴く場合もございます。お届けから冷蔵庫保存で2週間、冷凍の場合は1年間保存可能です。

ネットショッピングへ

ご注文はこちら

ネットショッピングへ

ご注文はこちら

アイデア次第で、バリエーションに富んだ美味しさをお楽しみください
人気の『玄米ベーグル型』プレーンは、ひとつあたりの重量は100gでカロリは215Kcaです。脂質量は、バター等、油脂類の添加は行っておりませんので、玄米のみの脂質となります。自社算出は行っておりませんが、日本食品分析センターの秋田小町の玄米の標準脂質量から計算しますとおよそ0.48グラムとなります。成人男性でも「満腹感」を得られ、 「腹持ちが良い」という評判を頂いております。
『玄米じゃぱん』はパンではなく、新食感の御飯です。カレー、シチュー、鍋料理、スープ、味噌汁、 トマトソース類、焼肉、焼き魚、中華料理、海苔や納豆などなどお好みのおかずと共に召し上がって下さい。
サンドイッチのように具を挟んだり、スープに入れて具にしたり、シチュー類をすくって食べる…など、バリエーションに富んだメニューをお楽しみ頂けます。

「玄米じゃぱん」の誕生物語

玄米じゃぱんのルーツは、アメリカの禅寺の台所です。
質素倹約を宗として座禅や作務、公案の取り組む青い目の修行僧に健康を第一と考えた末、日本の禅とアメリカの禅を融合して生まれたのが『玄米じゃぱん』です。
工夫に当たり、炊飯した御飯に、小麦と酵母を加えてパン風の御飯を作る伝統製法にマクロビオテックの元祖である久司道夫翁の助言を得て、無塩・無糖・無卵・無乳・無脂という添加物を使用せずに玄米を健康的に美味しく提供できるようにしました。

「玄米じゃぱん」の成分について

■無塩・無糖・無脂・無卵・無乳へのこだわり
『玄米じゃぱん』は、健康を意識される方に向けて栄養バランスを考えて生まれました。玄米は、安全な宮城県産ササニシキの有機無農薬栽培米を使用しております。
<無塩・無糖・無脂・無卵・無乳>は厳格に守られ、玄米を主原料に5割以上、『玄米じゃぱん』は小麦粉、ライ麦、乾燥フルーツが副材料として使用されています。
『玄米じゃぱん』の甘味は、製造工程でデンプンがブドウ糖化する御米の持つ本来の甘味うま味です。 ですから満腹感を感じるのが早いので、ユックリと噛んで食べる事でダイエット効果も期待できます。玄米は完全食品と言われ、栄養バランスがといわれておりますが、サラダやスープ等の野菜(特に根菜類)と一緒に組み合わせて、お召しあがりください。

玄米ベーグルの評判について

玄米ベーグルの開発について

プライバシーポリシーについて